« ブルーレット? | トップページ | 途切れそうで途切れない »

時事ネタを見つめる目

新聞に4コマを描いているので、時事ネタは推奨。

時事ネタは多い。多すぎる。
食品の賞味期限偽装、産地偽装、毒物混入、総理大臣の迷コメント、殺人事件から年金問題へと、ネタに窮することがない。
ありすぎるのだ。
そればっかりになっちゃう。でも時事ネタは毒だから出しすぎても良くない。
天にツバすれば自分に戻って来るものだ。

時事ネタは賞味期限がある。
例えば、中国食品の異物混入事件などを背景に、「中国産食品に対する不安がある」というネタを編集さんに出した時に、
「うーん。。古くなっちゃうかなー、ギリギリ」
と言われたとする。
こちらも描きながら、どーかなーとTVを注視している。
数週間経つと、ぐるりと廻ってメラミンの混入事件が盛り上がったりして、
ああ、よかった、と悪魔のようなことを考えるのだ。

あとだしジャンケンで、最初にパーを出したまま
ずっと数週間待って相手がグーを出してくれるのを待っているみたいだ。
これはあとだしとは言わないか。
あとは一言セリフを添えてフォローするか。

絶対やらないのは作者がでてくること。自分が思う新聞4コマは作者との距離はできるだけ遠くありたい。

|

« ブルーレット? | トップページ | 途切れそうで途切れない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45790/43268913

この記事へのトラックバック一覧です: 時事ネタを見つめる目:

« ブルーレット? | トップページ | 途切れそうで途切れない »