« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

時事ネタを見つめる目

新聞に4コマを描いているので、時事ネタは推奨。

時事ネタは多い。多すぎる。
食品の賞味期限偽装、産地偽装、毒物混入、総理大臣の迷コメント、殺人事件から年金問題へと、ネタに窮することがない。
ありすぎるのだ。
そればっかりになっちゃう。でも時事ネタは毒だから出しすぎても良くない。
天にツバすれば自分に戻って来るものだ。

時事ネタは賞味期限がある。
例えば、中国食品の異物混入事件などを背景に、「中国産食品に対する不安がある」というネタを編集さんに出した時に、
「うーん。。古くなっちゃうかなー、ギリギリ」
と言われたとする。
こちらも描きながら、どーかなーとTVを注視している。
数週間経つと、ぐるりと廻ってメラミンの混入事件が盛り上がったりして、
ああ、よかった、と悪魔のようなことを考えるのだ。

あとだしジャンケンで、最初にパーを出したまま
ずっと数週間待って相手がグーを出してくれるのを待っているみたいだ。
これはあとだしとは言わないか。
あとは一言セリフを添えてフォローするか。

絶対やらないのは作者がでてくること。自分が思う新聞4コマは作者との距離はできるだけ遠くありたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーレット?

トイレの汚れを流しながら取るという、
この商材を買ってみた。
マンションのトイレはごく一般的なウォシュレットで、
ウォシュレット用の水は管で別にしてあり、
水洗タンクは流す水だけらしい。

以前はタンクの上の部分にのせるものにしていたのだけれども
消耗が早いので大きめのものを買ってみた。
タンクに放り込むだけらしい。

しばらくして。
水が止まらないという。
(なんでなんだなんでなんだ)
家人が騒ぐのを、あちゃーと黙って観察。
どう考えてもタンクの水揚げポンプにつまっているように見える。
しかも悪いことに我が家のトイレには水道を締める口がないらしい。
しかたないかー。とタンクに手を突っ込んでつまっている件のものを取り出す。
しかしまだまだだいぶある。

もったいないから、タンクの上に「置くだけ」にしてみる。
今度は水が勢いよくはねて壁中青い水しぶきだ。
なるほど、あの商品が丸い入れ物に入っているのは
研究開発の賜物だったのか。
そこで、ネットを持ってきてその錠剤を入れ、
水はねを少し緩めてみる。

数日間は収まった。。ように見えた。
水がまた溢れてる!!
というさわぎが持ち上がった。
どうもその錠剤が解けてタンクの口をふさいでしまっているらしい。
ことここにいたり、
この買い物は失敗だったという結論に至った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »