« 高齢者住宅新聞での仕事 | トップページ | パコの絵本/映画 »

秋の読書

このたびの大恐慌どうなるかなと思ってるんですが、まだまだ序の口なのかのんきな感じです。
古本屋で300円でバブル後の失われた10年をテーマにしたルポルタージュが日経新聞社からでてるのを買いました。これがまた、2流で面白い。当時は大人だったはずだけれども、とっくに忘れてるんですね。イトマン事件とか料亭のおかみとか占い師とか。
これからこういう流血事件は出てくるんだろうか。この本を読んでいるとバブルで最後に踊っていたのは、魑魅魍魎なんだなあってよく分かる。

今の時代から助け出される為には何の役にも立ちませんでしたが、やくざ映画のようで面白いなあ。

|

« 高齢者住宅新聞での仕事 | トップページ | パコの絵本/映画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45790/42791603

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の読書:

« 高齢者住宅新聞での仕事 | トップページ | パコの絵本/映画 »